エストラストの戸建ポータルサイト

オーヴィジョンホーム

コンセプト

分譲住宅編

その土地の未来を見るその土地の未来を見る

お客様自身が土地から探す注文住宅と違って、分譲住宅は私たちエストラストがお客様の代わりに土地を購入します。周辺環境はどうか?規制等はないか?地盤はどうか?等々…お客様の代わりだからこそ、真剣にプロの目でみて吟味し、まだ見ぬお客様を想いながら、そこに家が建ち、人が生活をすることをイメージして慎重に土地を選びます。一般のユーザーの方は造成される前の土地を見ただけでは、なかなか綺麗な宅地の完成イメージは出来ないものです。 そのような皆様に代わって、私たちプロがその土地の未来をみるのです。

企画・分譲住宅一覧企画・分譲住宅一覧

分譲住宅(建売住宅)というと一般的に「あまり質が良くない」というイメージがあるかもしれませんが、エストラストの分譲住宅の考え方は全く違います。 私たちの考えでは、「建売=質が悪い」ではなく「建売=高品質でムダが無い」と考えます。これはエストラストが分譲マンション創りで培ってきた考え方です。地域特性や時代のトレンド、お客様のニーズなどを考慮しながら一棟一棟分譲住宅をプランニングしていくと同時に、住宅としての質(デザイン、使い勝手、耐久性などあらゆる面)の統一化を図り、高いクオリティーを確保することの出来る住まいが分譲住宅(建売住宅)です。一般的な建売住宅とは全く違うコンセプトのもと企画されるエストラストの分譲住宅(建売住宅)は非常に満足度の高い住まいといえます。

消費者目線消費者目線

一般的に分譲住宅(建売住宅)を購入する場合、お客様は出来上がった建物を見て購入します。その為、基礎や床の構造、壁の内部や屋根素材など実際にどのようなものが使われ、どのように建てられているか知ることが出来ません。 又、多くの建売業者はそこを細かく説明することは無く、あくまで目に見えるところにだけお金をかけて、見えないところにはお金をかけてもしょうがないという考えが一般的です。これらの姿勢はその会社のチラシやホームページ等で物件の詳細をどれだけ説明しているかを見ればわかります。極端なケースでは家の面積と間取り、そして支払い額しか載せなていない広告物をみかけることもあります。 「建売住宅だから仕方ない」「こだわりたければ注文住宅を建てればいい…」本当にそうでしょうか?私たちエストラストは建売住宅であれ、注文住宅であれ、ご家族が一生を過ごす大切で大きな買い物であることに変わりないと考えます。 その為販売に際して、一棟一棟構造・仕様・設備に至るまで細かく説明したカタログを作成し、併せて実際の工程写真を全てファイリングしており、いつでもご覧頂くことが可能です。 これは私達エストラストが分譲マンション創りにおいて培ってきたお客様目線の現れです。

一流の職人による 一流の住まいのご提供一流の職人による 一流の住まいのご提供

良い分譲住宅一覧、良い仕様であってもそれを実際のカタチにして家を建てるのは現場の職人さん達です。エストラストの現場は超一流のメンバーをそろえたドリームチームです。 大工を始め、工事に関わる業者の職人一人一人まで、上場企業である当社の厳しい社内基準をクリアすることはもちろんのこと、高い技術と施工精度を持った職人さんのみで構成されています。 さらに、100戸規模の大規模マンションを始め、多くの分譲マンションを手掛けてきたエストラストが持つ、高い現場管理のノウハウとシステムによって、どこよりも施工精度が高く、“質”の高い住まいがご提供出来ます。

注文住宅編

プロとして “信頼”あるご提案プロとして “信頼”あるご提案

「理想の住まいを建てたい」「子供が生まれてそろそろマイホームを」「とりあえず将来の勉強の為…」、当社を訪れて来るお客様はこのような色々な入り口で来られます。 私たちエストラストはそんなお客様に対して、「当社の家はこうです、だからこれが一番いいんです」というような一般的な提案をするのではなく、まず徹底的にヒアリングをします。どこに住みたいのか?いつまでに欲しいのか?資金は?どんな家がいいのか?広さは?設備は?そもそもなぜ家を建てたいのか?あらゆる角度でお客様の状況と想いに耳を傾けることから始め、その上で、本当にお客様のライフスタイルに合った住まいのカタチをご提案します. 時には想いと現実に大きなギャップがあったり、なんとなくのイメージだけで決めていたりと、お客様自身も気づいていないところに優先順位を付け、整理するのが私たちプロの仕事と思っています。 社名にもあります「トラスト」の意味は”信頼”です。本当の”信頼”とは、優れているところも劣っているところも正直に伝え、その中で「当社ならどんなメリットをお客様にご提案できるか」を正直にお伝えすることです。 そして、お客様との本当の信頼関係を築くことこそが、本当に安心した住まいづくりを可能にすると私たちは考えます。

全員がお施主様の代表として全員がお施主様の代表として

お施主様はお引渡し後から近隣住民の方々との話付き合いが始まりますが、建設現場ではすでに近隣住民の方々との関わりが始まっております。 どんなに住まいが立派でも、建設現場の管理状況の悪さや、現場の職人さんの態度や振る舞いの悪さ、近隣住民の方々への配慮の無さのせいで、お引渡し後にお施主様自身が近隣住民の方々にマイナスイメージを持たれるということもあります。そういう意味では、建築中の現場の管理状況や、職人さんの態度、近隣の方々への配慮は、とても重要と言えます。 私たちエストラストは現場に関わる一人一人が全て「お施主様の代表」と考え、エストラストの社員はもちろんのこと、関係する業者、職人全てに徹底した教育制度を設けることで、質の高い建築現場を目指しています。