社員紹介STAFF

不動産鑑定士になりたい
という夢を叶える

事業開発部 用地課 主任

日野 翔太宅地建物取引士

  • [出身校] 関西大学 文学部総合 人文学科
  • 13年度入社⇒16年度 主任

私も元々は不動産営業をしていましたが、不動産鑑定士になりたいという夢があり、日々実務の中で不動産に携われると感じてエストラストへ飛び込みました。入社前の自分を思い出すと我ながら成長したと感じると、決断は間違っていなかったなと思います。更に上を目指して共に成長できる方が来て頂けると私自身も大きな刺激になりますね。

最大の面白みは企画を手がけること

私が担当している仕事はマンション用地の選定から土地オーナー様との交渉、事業収支の立案、測量や契約等の事務手続き、近隣住民との折衝、販売価格の決定、建物完成後の登記準備等と多岐に渡ります。
1つの分譲マンションの始まりから終わりまでを見ているような感覚です。中でも中心となる仕事内容はやはり用地の選定です。まだ見ぬお客様が住まわれるイメージをしながら、日々用地選定に取り組んでいます。

徹底的に調査する

具体的な仕事内容としては、検討エリアへ調査に出向き土地オーナー様と接触したり、不動産業者様から頂いた情報を元に検討をしたりと用地購入の入口は多様です。その後、設計会社へラフ図面を依頼し、事業収支を作成・検討、幾度かの交渉の後に取得という流れです。特に注意している点でいえば、行政や土地オーナー様へのヒアリング等の用地調査。
分譲マンション建設に支障となるものがないかどうかを徹底的に調査するのも私の仕事の重要な部分です。

MY FAVORITE

休日の過ごし方

休日…といっても頻繁にいけるものではありませんが(笑)。
私の趣味は旅行にいくことです。昨年も9月の連休にアメリカのグランドキャニオンに行き、日本とは違うスケールの大きさに圧巻されました。
用地以外にもまだ見ぬ世界を探していきたいですね(笑)

社員紹介一覧に戻る